Das Foto vom Tag.

本家HP『釣り人狼』内のブログという位置づけ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

千葉県野田市 ~やよい食堂~

IMGP7099

大(だい)ちゃんと一緒に行ってきました!!
大ちゃんがロンドンへ行く前にオレとしてはどうしても江戸川サイクリングロードを一緒に走りたいという思いがあった。
ただ江戸川を走るだけってのもなんだかアレなんで、ロンドン前にちょっとした余興をば。などと。

春の陽気が菜の花の香りを漂わせる緑と黄色が綺麗な江戸川は、雲一つ無いコンディションで、遠くには筑波山、振り返ればスカイツリーを望めるこれぞ江戸川!これぞ千葉県!といったほぼ最高のコンディション。
初春の南風が復路の走行を心配させたが、コレも春の息吹、なんだか心が弾んでしまうね。

関東屈指のサイクリングロードを有する江戸川土手沿いにあることもあって、土日ともなると自転車野郎共やバイカー、カップルなどで賑わいをみせるやよい食堂。
初めてオレが訪れたのは2004年の夏。お世話になってるサイクルランド(Web)の常連さん達と行った。
ちょうどアテネ五輪開催中。
お座敷席のテレビではケイリン競技で日本が見事銀メダルを獲得するシーンが流れていて皆で盛り上がったことを覚えている。

IMGP7089
↑有名人のサインがいっぱい。今後もドンドン増えてゆくんでしょうな。


多少道に迷ってしまって(抜け道失敗)、たどり着いたときには昼の部ラストオーダーを2分過ぎてしまっていた。
一度は断られたが、2人ということで特別に作ってもらえることになった。ありがたい。

IMGP7094
↑我々が昼の部最後の客だったのでガランとした店内。土日の昼どきは行列は必至か。

とりあえず大ちゃんは親子丼(並盛り:550円)、オレは天丼(並盛り:750円)を注文。
紙とペンを渡されるので書いて提出するスタイル。

やよい食堂では小盛りが一般的な並サイズ、並盛りが一般的な大盛り+α、大盛りは・・・・もう・・分かるな?
初心者はチャーハン(並盛り)をおすすめしたい。カレーとかカツカレーはすこし覚悟が必要だと思う。
地獄を見たいならカツカレー大盛りを頼んでみると良い。そのときは必ずタッパー持参で。

しばらく待つと来ました来ました!

IMGP7082
↑はみ出す天ぷら(蓋Open Ver.)

IMGP7077
↑親子丼。この器から垂れ下がるタマネギがいかにもやよい食堂といった演出

IMGP7079
↑大ちゃんと親子丼。若干シュールな絵にも見える。

で、肝心の味なんだけども、うむ、久しぶりに食べたが良くも悪くもなにも変わっていないw
若干甘めの味付け。家庭の味。とても美味しい!
自転車は両足の上下運動で胃が動くからおなかが空くし、エネルギーを使うからこれがやたら美味しく感じるんだ。
これだけTVで取り上げられるようになったのに媚びることなくなにも変えないというのは良いことですね。

IMGP7087
↑天丼には太いエビ天が二つのっている。

やよい食堂の並盛りってのは見た感じ「あれ?けっこう簡単にいけちゃうんじゃない?」って思うけど、これは丼の蓋でかなああああああり米を押し固めてるから小さく見えるだけで、箸を入れてみると一筋縄ではいかないとすぐ分かる。
先に米を重点的に攻めるのがおすすめだが、満腹状態の最後の一口が天ぷらってのはけっこう来るものがあったw

IMGP7088
↑キレイに完食!

タッパーを持参したが使うことなく味噌汁までちゃんと完食。
漬け物は・・・すまないが残した。最初からカットしておけば良かったなあ。申し訳ない。

満腹になったオレ達は再び江戸川を経由して柏方面へ。
喋りながらタラタラ走行したかったけど、向かい風が強くなっていて少々しんどい走行となった。
2人で入れ替わり風よけ体験などしてそれはそれで楽しかったのだが(笑)

しかし大ちゃんはすごいなあ。

単身京都へ移住したと思ったら自転車へ千葉へ帰ってきてそのままロンドンで働くとかどんなバイタリティーだよって感心する。
オレなんか海外一回行くのもしんどいしんどいって言ってるのにね。
ましてや働くなんてオレには結局できないんだなって痛感したよ。

何かをしようとするときに出来ない理由ばかりを列挙してしまう。それはリスクマネージとしては至極当然の論法なんだけど、リスクマネージするなら結局なにもしないというのが一番良い。
なにもしなくてもとりあえず生きてゆけるくらいの豊かさが日本という国にはある。何かを自分からしかけないと生きていけないという世界の大多数の人間の真理とは違う世界にいる。

そんな風にのんびりしてたら今の自分や、今の日本になっちゃったんだなって自分自身よくわかる。自分自身が証明だ。
大ちゃんにはリスクマネージすることよりもしかけることを選んだ。夢が叶うまで是非とも最後まで走り抜けて欲しいと思う。
ついでに、もしオレがロンドン旅行へ行く事があったら部屋を貸してくれるとありがたいね(笑)

チャンスがあれば必ず会いに行きます!今日は付き合ってくれてどうもありがとう!お疲れ様でした!! 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2012/03/29(木) 16:44:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AEON様々

香川での生活はおそろしく退屈で、基本的にやることがない。
なにかをやろうとしても、本腰を入れて“あえてやる”というニヒルなスタンスのものばかりで、
たとえば最寄りの商業施設であるAEON綾歌に行く、ということに関してもフラッとAEONにでも行こう、なんて気分には到底なれない。

AEONへ行くためには国道32号線を一路東へぶっ飛ばし、車がほどよく進まなくなった頃にAEON渋滞に合流する。
片側2車線道路の左側車線がAEON駐車場へ通じる左折レーンであり、左折を待つ車達が左側車線に途方もない渋滞を引き起こしている。

レバーをPに入れてサイドブレーキを引く。mp3でも再生してノリノリになってみたり、なんとか時間を潰しているとやっとこさ自分が左折する番になる。
左折、そしてすぐに詰まる。今度は駐車場に入れない。
駐車場をぐるぐるぐるぐる、グルグルグルグルグルグルグルグルグルグル回る。
回り続ける。

ああ、ダメだ、至る所に出待ちの車が張り付いてる。
どっか出車するとすぐに出待ちカーが入ってゆく。
勝ち目がない。
目と鼻の先にAEONの巨大な建物がしっかりと確認出来るのに、果てしなく遠い。この時間は永遠なのではないか。

くそっ!オレはAEONのタリーズでコーヒーが飲みたいだけなんだ!!

警備員が近づいてくる。
「あっちにホームセンターがあるけんそっちの駐車場にとめてください」

なんてことだ。お前はそのホームセンターとどういう関係なんだ!?
まあいい、とめれないよりマシだ。とにかくコーヒーが飲みたい。

ホームセンター・・・ああ、あれか、確かに駐車場が空いてるぞ。これは良い、次からはこっちに直行しよう。そうしよう。
で、どこから入れば良いんだ、ホームセンターの駐車じょ・・・・・・・入り口を通り越した。
また32号線からやり直し。

ガソリンだけが減ってゆく。
なんて燃費の悪いポンコツミラージュなんだ!!!
3目盛りは減ってる。ちくしょう。
  1. 2011/07/25(月) 21:27:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DQNT

IMGP0309.jpg


龍の如く舞い上がり

白虎の如く駆け抜けろ

新田魂 今見せてやれ





黒の無地Tかと思って買ったら背中にメッチャDQNなデザインがあった。
やっちまった感がすごい。

うちのプレス機にはそれぞれ愛称が付いていて“白虎(110トン)” “天竜(160トン)”というのがある。
もうウケ狙いでコレ着ながら白虎や天竜でプレス打ってやるって今からたぎっている。
  1. 2011/06/25(土) 15:33:30|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガラガラッ! インターネットください!(ホッコリ

IMGP3327-2

色々あってネット室出禁になってしまってネットが全く使えない状態になってましたけど、
昨日ネット復活した!ヤーーーー!!!

事の詳細は、んんーーーーー、単なるお家騒動なのでここで書くことはないだろう。
とにかく、自分として一番困ったのは、土地勘があまりないクソ田舎に放り込まれて、ネットが無い、携帯がない(電波もない)、という孤立状態に陥ってしまったこと。

約1ヶ月間の空白期間、頼りの綱は電波を0~1本しか受信できないスマホのみ。
根性でスマホからブログを更新しようと試みたものの、通信速度が遅すぎて心が折れた。

ネット依存のヒキコモリなんだ!とか言う人いるけど、いや、ネット取り上げられて、おまけに携帯水没させられて外部との通信手段がなにも無い状態の人間のほうが引きこもらざるを得ないと思うんだが?w

なにはともあれ、ネットが開通したことはめでたい。
収容局まで3.7kmの低速ADSL回線だけど、それでもめでたい(↓360kバイト/↑100kバイト)。

今回この家の人間に黙ってネットの契約をやってしまったんだけど、人様の家に勝手にネット回線引くことができるってのにビックリですわw
  1. 2011/06/18(土) 15:43:50|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ザ・千葉ブレンド ニッカウヰスキー

CP+の時の同行者、Ozheke氏からなんともうれしいプレゼントをいただいていた。
千葉県限定販売のニッカウィスキー、ザ・千葉ブレンド。
千葉県民から千葉県民へ千葉県限定の贈り物とはなんとも粋なプレゼントである。
ラベルの“千葉”の文字は当時の千葉県知事であった堂本氏の直筆。

人からプレゼントを頂くことがあまりない私だが、感謝の気持ちも込めてウィスキー素人ながらレビューしてみようとおもう。

IMGP6852.jpg

ニッカウィスキーの工場は実は千葉県柏市にある。
千葉県北部は江戸川と利根川に挟まれた地理にあり、水脈に恵まれているので、サッポロビールの工場などもあったりする。
(このザ・千葉ブレンドの場合は、ブレンド作業だけを千葉工場で行っているらしいが。)

テイストのコンセプトは“花”。
千葉県をイメージしたとき、一面に広がる菜の花畑を思い浮かべる人も多いと思う。
まさに、そういう方向性の華やかでフローラルなテイストを目指したのだとラベルの紹介文には書いてあった。

紹介文から想像するに、相当に香りが強く、甘口のコッテリしたテイストを想像していたのだが、
ひとくち口に含んでみると、すぐにそれは間違いだったと分かる。
むしろ口当たりはキリッとした辛口で、とてもスッキリとしており、嚥下したあとに豊かな香りが鼻孔をすっーと抜けていく。
安物ブレンドにありがちな、雑味を隠すためのモワ~ンとした甘さや無理矢理感のある香りというのとは無縁で、とてもよくまとまったコンパクトで輪郭のハッキリとした味でとても美味い。

ウィスキーの香りが一番よく分かると言われる5:5の水割りで賞味してみると、また印象がかわる。
ストイックさを感じさせるまとまり感がフワッと解放され、とても薫り高いフローラルさが前面に現れてくる。
私はいつもウィスキーはストレートのロックで飲んでいるのだが、水割りも悪くないと感じる。

IMGP6847.jpg
当初だいぶ評判の悪かった千葉県のあたらしいロゴマーク(ひらがな)もなんだか誇らしげである。

この手の雑味のないスッキリしたテイストのウィスキーの困るところは、ついつい飲み過ぎてしまうということだ。
人から頂いた物というのはなるべく大切に少しずつ頂こうと思っているのだが、どうもスルスル飲めてしまうために、一ヶ月を経た現在、約半分を消費してしまった。
完全に後引く系のテイスト。正直止まらない。
このザ千葉ブレンドはすでに販売終了しており、デッドストックものだから、一年をかけてチビチビやろうと思っていただけに、このペースはやばいと感じる。

贈り物を交換するという文化がどうも我々の世代には無くなってしまった様におもうが、実際なにかをプレゼントされると異様にうれしい。
私もおすすめのウィスキーがあるので、ぜひお返しがしたいなと思っている。

あらためて、Ozheke氏、どうもありがとう!!
  1. 2011/03/08(火) 15:36:52|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ

プロフィール

パム太郎

Author:パム太郎
・1984年生まれ

・出生地 香川県/出身地 千葉県

・某TY大学 文学部哲学科卒

・ペンタックスと浦和レッズを愛する

・ビールはサッポロ CPUはAMD

・アンチアフィリエイト派

・社会のボトムズ

・メールアドレスは
 pam.taroあっとgmail.com

・Mixiからの引き継ぎブログです。

 古い記事はこちら↓
 http://mixi.jp/show_profile.pl?id=6914944

・twitterはこちら↓
 http://twitter.com/PAM_TAROU
 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (17)
映画・アニメ (2)
写真機材 (5)
釣り (9)
今日のおジャンク (7)
つるつるっと巡る (10)
Das Foto vom Tag. (15)
PCとオーディオ (3)
ハンドメイドルアー (21)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。