Das Foto vom Tag.

本家HP『釣り人狼』内のブログという位置づけ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日のおジャンク ~オーディオ版~ JBL Control1 その1『劣化エッジの除去編』

JBLのある部屋。
ずっとあこがれていた。

カップにコーヒーを注ぎながら、春のそよ風に揺れるカーテンを眺める。
暖かい日差しに包まれた部屋の片隅に置かれたスマートな工業デザイン。
決して主張しない小さな箱から小気味の良い音色が広がってゆく。

「今日は何をしようか」

そんなことをぼんやり考えつつも、
とりあえず、コーヒーをもう一杯。
すっかり冷たくなったコーヒーもこれはこれで悪くない。
気がつくと昼下がりのラジオが鳴り出す。どのくらいの時間が過ぎたのか。

出かけるあても思いつかぬまま、
そうか、自分はもうすこしこの部屋にいたい、
この部屋に居ること自体が一つの贅沢なイベントなんだ、などと思い至って、心のなかで苦笑する。
時間が音色のなかに溶けていく。

そう、JBL control1、おまえのせいだ。







なーんてね。
ああ、なんて素敵なライフスタイル(いや、ただの出不精だろ)。
なんだろう、こう、ちょっとこじゃれたデザイン事務所みたいな、そういう空間を想像してもらいたい。
そういう空間には必ずスピーカーというものが置かれていて(独断)、ラジオや有線がかかってたりするもんだ(独断)。
でっかいスピーカーに高級アンプ、そういう強固なポリシーに基づいたオーディオ環境というのも良いんだけど、
もっとこう、自然体で聞ける音。ずっと聞いてられる音。さりげなく聞ける音。
生活に溶け込んだオーディオ環境。小型スピーカー!!

そういうオシャレなライフスタイル系のガジェットにあこがれる年頃なんです!

ここまで語っておいてなんだけど、自分はJBLの事を良く知っているわけではない。
ただ漠然とした、デザインのかっこよさから来る一方的なあこがれ。妄想。
そういう素敵な記号を秘めているのがJBL(独断)。

そんな幻想を胸に抱いて、ずっと狙っておりましたControl1!
それをとうとう発見しましたよ。我らのハードオフで。

ペア3150円(税込)で。

もちろん中古のジャンク品。
ハードオフに通っているとちょくちょく見かけるControl1だけど、3000円ってのはいいね。
だいたい5000円だもんでね。ジャンクじゃなければ8000~10000円だわね。
ちっと5000円は出せないよね、得体の知れないジャンク品に。

さて、今日の『今日のおジャンク』は志向を変えて、この無残にもエッジの破れてしまったJBL Control1のエッジを修復してみたいと思います。
いかんせんスピーカーの修理は初体験なものでうまくいくのかどうか結果がまったく予想できないばかりか、
エッジを張り替えたとしてもControl1本来のポテンツを発揮出来るのかどうか、まったく分からない。
というより、まともにControl1の音色を聞いたことがないので、修復したところで比較対象が無い。

なにもかも、よくわらかない。

でもそれでいい。
全てはJBLへの幻想に基づいている突発的な行動ですんで。
てな感じで、では以下、その1、始まり。


JBL Control1 その1『劣化エッジの除去編』

IMGP8596.jpg
完全にエッジの破れたControl1。無残。



IMGP8610.jpg

エンクロージャーを割らなければなにも始まらない。
まず六角レンチで前面パネル六角ボルトを取り除く。



IMGP8611.jpg
無理矢理左右に引っ張っても駄目。歯ブラシの柄をの部分を使ってボンドを浮かす。

ここで最初の難関。
エンクロージャーはナットを取り除いてもボンドでとめられている。
これを剥がすのがけっこう力が必要でしんどい。テコの原理を使って割る。
コツはテコを差し込んで合わせ目を一度“浮かす”こと。
メシメシメシっとボンドが剥がれる音がしたら成功。ボンドは剥がれています。
そのあと左右に引っ張れば簡単に外れます。

※注意!テコの原理を使うと必ず支点が傷つきます。気になる人は必ず支点を保護するように!



IMGP8613.jpg
現れたボンドの塊。精巧な作りと言うにはほど遠い。

支点が傷ついたけど自分はあまり気にしない。どうせ安いし、もともとジャンクだし。



IMGP8604.jpg

パカっと割れたControl1。すげー単純な作り。これがJBLの現実。
ネットワークの配線をちぎらないように。
(写真はユニット分離済み)




IMGP8603.jpg
劣化したエッジを例えるなら“耳アカ”か。ボロボロと何の抵抗もなく取れてしまった。

ボルト&ナットを外してユニットを取り出されたユニット。
電極の±が分からなくならないように印を付けておくと良いかもしれない。
このユニット、ちゃんと防磁してあるから偉いとおもう。


IMGP8614.jpg
彫刻刀を使って傷つけないようにガスケットだけ取り外す。

前面パネルとユニットを密閉するガスケット部分を慎重に取り外す。
ガスケットはエッジの上にボンドで接着されているので、彫刻刀(平刀)を使ってエッジごとこそぎ落とす。
市販の交換用エッジはガスケットと一体成形されているものがほとんどなので、市販品を使う人はこの作業は省略しても良い。


IMGP8616-2.jpg

取り外されたガスケット。
流用するためには絶対に破らないように。



IMGP8618.jpg
写真はコーン表面の接着剤を除去したあとの状態。

ここからは根気の要る作業。劣化したエッジおよび接着剤を取り除く作業になる。
場所は三つ。

①コーン表面
②コーン裏面
③フレーム

①のコーン表面に付いたエッジカスの除去は非常に簡単。
コーン表面にはゴム系の接着剤が残っている。
写真を紛失してしまったので言葉による説明になるが、いくらか経年劣化が進んだ個体であれば、コーン表面に残った接着剤を指でこすると端がぺろんとめくれ上がる。
あとは指でつまんでびよ~んと引っ張って剥くだけ。
非常に気持ちの良い作業。

②のフレームに残ったエッジカスを除去するのはけっこう面倒。
彫刻刀、エタノールやベンジン(ジッポーオイル)、総動員で固着した接着剤を綺麗にこそぎ落とす。
彫刻刀を滑らせてコーンに突き刺さらないように注意すること(そうなったらThe ENDでございます)。



IMGP8621-2.jpg
の部分がコーン裏面に残ったエッジカス。

③のコーン裏面のエッジ除去はかなり面倒。
手の届かないところにあるばかりか、接着剤が強固にこびりついていてなかなか除去できない。
かなりの時間の消費を覚悟しなければならない。半日ついやすくらいの覚悟が必要かもしれない。

エタノールと綿棒を使って少しずつ、丁寧に接着剤を取り除いていく。
フレームの接着剤跡であれば、いくらかテキトーな作業でも許容されるだろうが、エッジ裏面の接着剤の除去の出来不出来は後の新しいエッジの再接着のクオリティーを大きく左右する事になるので、ここは念入りに出来るだけ綺麗に除去しておくべきだろうと思う。
コーンを傷つけない自信のある人は、紙ヤスリを当てていくというのも手だと思う。



IMGP8624.jpg

どんなにがんばっても完全には除去できない。
やり過ぎるとコーン紙をへたらせてしまうので、ある程度の見切りは必要だろう。
自分はわりと簡単に見切りを付けた。
どうせ安いし、もともとジャンクだし。という魔法の言葉で自分を納得させる。



IMGP8626.jpg

とりあえず、クリーンナップの終わったユニット一組。
やはり半日はかかったか。



IMGP8619.jpg

けっこうゴミが出る。新聞紙の上で作業するべきだったといまさら後悔・・・orz



IMGP8631.jpg

作業前半戦はここで終了。
後日『エッジの張り替え編』をうpする予定です。

エッジそのものを作っちゃうかも!?
  1. 2011/04/19(火) 20:52:59|
  2. 今日のおジャンク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ガラガラッ! インターネットください!(ホッコリ | ホーム | 西へ。 ~震災から一ヶ月~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pamtaro.blog119.fc2.com/tb.php/45-73dbc8cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

パム太郎

Author:パム太郎
・1984年生まれ

・出生地 香川県/出身地 千葉県

・某TY大学 文学部哲学科卒

・ペンタックスと浦和レッズを愛する

・ビールはサッポロ CPUはAMD

・アンチアフィリエイト派

・社会のボトムズ

・メールアドレスは
 pam.taroあっとgmail.com

・Mixiからの引き継ぎブログです。

 古い記事はこちら↓
 http://mixi.jp/show_profile.pl?id=6914944

・twitterはこちら↓
 http://twitter.com/PAM_TAROU
 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (17)
映画・アニメ (2)
写真機材 (5)
釣り (9)
今日のおジャンク (7)
つるつるっと巡る (10)
Das Foto vom Tag. (15)
PCとオーディオ (3)
ハンドメイドルアー (21)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。